打ち合わせ

求人募集を毎回かけないためには今ある人材を大切に育てることが重要

アルバイトの仕事力の格差

握手

季節の変わり目であるこの3月、4月は私の職場においても、多くのアルバイトが入ってきます。アルバイトの多くは近隣の大学生、主婦、フリーターになりますが、基本的に大学生なら卒業して社会人になってしまったり、主婦なら家庭の事情があったり数年のサイクルでアルバイトの面々は変わっていくのですが、やはりその年によって、社員以上に活躍できる人もいれば、なかなか要領を得ない人もいまして、そんな時は、かつて在籍してくれた優秀な方々と比較してしまいがちになってしまいます。
私自身もアルバイトを経験したことはありますが、如何なる職種とはいえ、率先して業務を行うことはもちろん、時間にルーズであってはいけませんし、個々のスキルは高い方が確かに良いですが、何より誠実に取り組むことが重要であると私自身の経験から感じました。
仕事をする上でもうひとつ重要なことは、互いにコミュニケーションを 取り合うことであると考えます。意思疎通が出来なければ、協力したり、指示をだすことも出来ませんので、アルバイトとであっても、積極的に話をすることは大切ですし、例えば、大学生なら卒業して社会に出たとき、必ずそういった経験が役に立ってくると思います。

Choices Article

Site map

Copyright © 2017 求人募集を毎回かけないためには今ある人材を大切に育てることが重要 All Rights Reserved.